HOME > 審査が気になる人に > 学生や未成年でも審査が通るか? RSS   Admin NewEntry Comment
クレジットカードはポイントにこだわらなければ使う意味がありません!当サイトではポイントにとことんこだわったクレジットカードのお得情報を御紹介。マイレージやマイル移行にも役立ちます。
  • 2017.03≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.05
クレジットカードは通常18歳以上の方であれば持つことができます。
つまり18歳以上であればクレジットカードの審査申し込みが可能ということです。

しかし、ここで注意する点ですが、18歳以上とはいえ「高校生」はクレジットカードを持つことができません。

クレジットカード会社では18歳以上の社会人の方に申込資格を与えている場合が多いのですが、中には大学生や専門学校生の方でも申し込み資格が可能なクレジットカード会社もあります。

ちなみに学生が発行できるクレジットカードを「スチューデントカード」と呼びます。

学生カードのメリットは在学中の年会費が無料である場合多く、卒業後は自動的に一般クレジットカードへとランクアップします。ただ一部のクレジットカードでは社会人になった際に別に審査を行うケースもあります。

ところで学生クレジットカードの審査基準は「学校に通っている学生の両親には養う力がある」というクレジット会社の判断に基づきます。

ですのでクレジットカードの申し込み時も親について記入させられることがほとんどです。当然ですが未成年者が契約する場合は、親権者の承諾が不可欠です。

学生向きのクレジットカードの種類にはJCBカードとかニコスカード、JALカードnavi(25歳未満)や学生専用ライフカード(25歳以下)、OMCキャンパルカード(28歳以下)などがあります。

未成年者のクレジットカードの限度額についてですが、クレジットカード会社は若年層よりも年齢が高い人の方が収入が高いと判断しますので限度額も25歳未満の方は少なめのケースが多いようです。


余談ですが、キャッシング(消費者金融)は通常20歳以上でなければ申込資格がありません。

ただ未成年でも借りれる学生ローンや消費者金融もなかにはあったりします。

【ポイント還元率が断然お得なクレジットカード】

ネットでのお買い物も公共料金のお支払も楽天カード!

(楽天カード)

通常のクレジットカードより3倍以上お得!

(漢方スタイルクラブカード)




[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
ブログ内検索
最古記事
(04/09)
(04/09)
(04/09)
(04/09)
(04/09)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(02/04)
(02/08)
(02/08)
(02/08)
(02/09)
(02/10)
(02/10)
(02/11)
(02/12)
バーコード
クレジットカードはポイントにこだわろう! Produced by e-gm
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ