HOME > 審査が気になる人にの記事 RSS   Admin NewEntry Comment
クレジットカードはポイントにこだわらなければ使う意味がありません!当サイトではポイントにとことんこだわったクレジットカードのお得情報を御紹介。マイレージやマイル移行にも役立ちます。
  • 2018.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2018.07
審査が気になる人に
クレジットカードの審査においてスコアリングシステムは審査に切っても切れないものであります。

ではスコアリングシステムとは一体何でしょうか?
まず「スコア」とは=「点数」ですね。

つまりクレジットカードの申し込み者を点数付けしてカードを発行するか否かを決めているわけです。

これではまるで学生時代のテストの点数そのもので自分の人間の価値を点数付けされるみたいでなんか嫌な感じですね(笑)

だからクレジットカードやキャッシングの申し込みをする時は審査の時は誰しもあまりいい気持ちはしませんし、どんなスコアを付けられるのか不安でもあります。

ちなみに、申し込み人のスコアの参考データーは・・・

・職業
・年収
・家族構成
・居住形態
・居住年数
・他社ローンの有無
・他社借入件数
などです。

これらのデーターを個々の申し込み人毎に点数付けして、その合格点に達していればクレジットカードの発行が可能でありますし、合格点に達しないと審査に落ちてしまい、クレジットカードの発行もできません。

またスコアリングによってクレジットカードの限度額も決まります。

スコアリングシステムはそれぞれのクレジットカード会社によって違ってきます。

ですので・・

☆審査の甘いクレジットカード=スコアリング合格基準点は低い

☆審査の厳しいクレジットカード=スコアリング合格基準点が高い

となります。

【ポイント還元率が断然お得なクレジットカード】

ネットでのお買い物も公共料金のお支払も楽天カード!

(楽天カード)

通常のクレジットカードより3倍以上お得!

(漢方スタイルクラブカード)



クレジットカードを申し込むにあたり一番気になるのが「審査」ではないでしょうか?

「果たして審査に通るのだろうか?」・・・という不安が誰でもあると思います。

また、絶対に通ると思ってクレジットカードに申し込んだのにあっさりと審査に落ちてしまった・・・という人も「何で俺が審査に落とされるのだろうか?」と疑問に思うはずです。

このコーナーではクレジットカードの審査基準に特化して解説していきます。

クレジットカードの審査基準の概略を書いてみると、審査では申込人の「個人情報」「属性」「クレジット利用履歴」などがキモとなります。

「個人情報」とは主に、年齢、家族構成などです。
一人暮らしの独身の人や妻帯者、子持ち、専業主婦、高齢者などもそれぞれ審査基準が違ってきます。

「属性」とは職業(正社員、公務員、学生、フリーター、パート、派遣、自営業、無職)、年収、勤続年数、居住形態、居住年数などです。

属性如何によってかなり審査基準も違ってきます。


「クレジット履歴」とは過去にクレジットを利用したことがあるかどうか、延滞したことがあるかどうかなどです。
これはクレジットカードだけでなく、消費者金融(キャッシング)、自動車ローン、住宅ローン、その他の借金類の利用履歴なども該当します。

「延滞や破産等でブラックリストになってしまった」・・・という事もよく耳にしますがこれらも「履歴」として審査基準に影響を及ぼします。

【ポイント還元率が断然お得なクレジットカード】

ネットでのお買い物も公共料金のお支払も楽天カード!

(楽天カード)

通常のクレジットカードより3倍以上お得!

(漢方スタイルクラブカード)


[1]  [2]  [3
ブログ内検索
最古記事
(04/09)
(04/09)
(04/09)
(04/09)
(04/09)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(07/15)
(02/04)
(02/08)
(02/08)
(02/08)
(02/09)
(02/10)
(02/10)
(02/11)
(02/12)
バーコード
クレジットカードはポイントにこだわろう! Produced by e-gm
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ